JIA 城南地域会へようこそ!

城南地域会

目黒川の桜

         Photo By Ichiro Kondo

大田区羽田地区水神祭

         Photo By Ichiro Kondo

地域の「建築と環境」における文化の創造発展のために

あんぜんあんしん

耐震・防災・避難・安全・防犯・高齢者対策・救急医療・住宅・危険箇所の絶滅・社会ストックの老朽化・地区危険度判定支援

 

しみんこうりゅう

人作り組織作り・教育施設・学校教育・市民講座・普及広報活動・文化講座・教育・ボランティア・研究支援

 

まちとせいかつ

都市計画・都市開発・駅前開発・景観計画・バリアフリー・電柱対策・住宅・環境改善・地球環境配慮・エネ

地域文化の創造を目指す



第11回城南・ふれあいフォーラム

「みち」と「まち」(Part6)

大田区と品川区の区界、「みち」と「まち」のかかわり

2022(令和4)年9月10日(土)13:30~16:30

東工大 蔵前会館 ロイヤルブルーホールにて開催


城南地域会2022年イベントのご案内

1)建築と音楽の集い Part1

2)第11回城南ふれあいフォーラム 品川・大田の区界を歩く

コロナの影響で9月に予定しています

8月初旬に応募を予定しております

第1回銭湯ツアー&トーク

新コロナウィルス対策にて延期といたします。期待される声も聞かれますので、時期を見て開催を計画いたします。ご期待ください。


城南地域会と共に

品川区


1.個性豊かなまちづくり

2.住み続けたいまちづくり

3.賑わいと交流のまちづくり

4.人と環境にやさしいまちづくり

5.自立共助のまちづくり

 

と策定し「街づくり3法」等に基づき、多くの課題に対して今、対処しています。 


大田区


1.ゆっくりと成長する持続的で

   安定したまちづくり

2.多様化を生かした

   個性的なまちづくり

3.空港と港湾を生かした

   まちづくり

4.高度な技術と生活のある

   まちづくり

5.安心とやさしさのまちづくり

 

と策定し「街づくり3法」等に基づき、多くの課題に対して今、対処しています。


JIA


公益社団法人 日本建築家協会 

 (The Japan Institute of Architects)

 

 日本建築家協会は、19世紀末から続いている建築家の団体です。ともすれば利便性や経済性に押し流されがちな都市や建築に対し、建築の質を守り景観や環境を考え、日本の建築文化を大事に育てていくことを大切にする建築家の集団として、社会的な活動や会員の資質の向上、業務の進歩改善を進めてきました。

 日本建築家協会は、ユネスコの外郭団体である国際建築家連盟(UIA)の日本支部として世界の建築家たちとも連携しています。世界的な建築文化の創造から、私たちの身近な街並み・住まいの安全に至るまで、全国約5,000名の会員がそれぞれの地域で地道な活動を展開しています。私たちは真に豊かで健全な地球、都市、建築を求めて研鑽を重ねてまいります。





最新の活動報告

6月27日  城南地域会オンライン街あるき:品川・旧猟師町

       使用いたしました資料は「城南地域会とは 2020年度活動報告」の中で

       PDFにて掲載しています